人形劇

姫井保育園 副園長です

今日はすえおはなしの会の皆様にお越しいただき、子育て支援センターに来られた親子と保育園の子どもたちと一緒に人形劇を見せていただきました。

今からどんなお話が始まるのか、みんな楽しみに待っています。
20170526_CIMG2438.jpg

大きな人形がまるで生きているように動いています。
20170526_CIMG2439.jpg

子どもたちも釘付けになっていますね。
20170526_CIMG2442.jpg

子育て支援センターに来られた親子と一緒になって楽しめる貴重な機会です。
20170526_CIMG2443.jpg

少し大きな音や演出などもあったので、子どもたちは怖い思いとお話の先を知りたい、楽しみたいという気持ちが入り混じった中で食い入るように見ていました。

近くにいる大人のところに近づいて、怖いときには抱きしめてもらうことで、安心したら、また人形劇の世界に戻っていきます。
いつもの生活と同じく、信頼できる大人を安全基地として、子ども達は自分の世界を広げていくのですね。

子どもたちは「またきてね~!」と、とても楽しかった様子でした。
いつもの絵本や紙芝居とは違って本格的な人形劇を心から楽しめました。
すえおはなしの会の皆様、本当にありがとうございました。

紙飛行機!

姫井保育園 副園長です

たんぽぽグループの子ども達が紙飛行機を作って飛ばしていました。
思い思いの色を塗って、自分だけの紙飛行機を作っていました。

出来上がった紙飛行機を持って草スキー場に集まった子ども達。
誰が一番遠くまで飛ばせるかな?
20170525_CIMG2437.jpg

思い思いの投げ方で遠くまで飛ばす方法を模索しています。
20170525_CIMG2436.jpg

羽の大きい飛行機やカラフルな飛行機など一人一人の特色が出た紙飛行機が春の気持ちのいい空に飛んでいました。

梅雨の前にできるだけたくさん外遊びをさせてあげたいと思います。

さくらぐみの玉ねぎ収穫

姫井保育園 子育て支援センターさくらぐみの親子で玉ねぎの収穫をしてもらいました。

20170525_CIMG2434.jpg 

お子さんと一緒に力を合わせて玉ねぎを引っ張ると、大きな玉ねぎが取れました。

「取れた~!」という可愛い歓声が聞けたのはとてもうれしいですね。

今日の晩御飯で美味しい玉ねぎを食べられるといいですね。

ホームページ更新

姫井保育園 副園長です

園長コラムと子育て支援センターの予定表を更新しました。

今回は外遊びなどについてです。

当園は園庭に広葉樹があり、春には花を咲かせるものがあったり、夏は強い日差しを遮り、秋には落葉や木の実で子どもたちの遊びを広げてくれます。

子ども砦や草スキー場など、当園の外遊びの環境がどのように作られていったかが分かる記事になっています。

生活の中で自然の移り変わりを感じて行くことが出来る環境にありますが、その中でも外遊びの重要性について、園長の思いを載せていますので、ご覧ください。

また、主任保育士からも「子どもにとっての遊びの意味」について書いてもらいましたので、併せてご覧ください。


今は子どもたちが園庭で虫捕り網を持って駆け回っています。
「アカベニおったよ~!」という元気のいい声や、「ダンゴ虫見つけた!」という満足そうな顔が園庭にあふれています。
大人になると虫に触ることは少し抵抗を感じる人も多いと思いますが、子どもたちにとってはそれを見つけること、捕まえること、虫かごで観察することすべてが遊びの中にあります。

この虫はどのあたりに多くいるのか、どうやったらうまく捕まえられるのか、捕まえた虫がどんな動きをしているのかなど、新しい発見や気づきがたくさんあるようで、飽きない遊びのようです。

季節に応じて様々な遊びが広がって行けるようにしていきたいと思います。

グリーンピースの収穫

姫井保育園 副園長です

昨日に引き続きグリーンピースを収穫しました。

高いところにあっても頑張って手を伸ばして、大きなものを収穫します。
20170523_CIMG2425.jpg

「あ!下にも太っちょがあったよ!」とつくしさんたちもしっかり収穫してくれました。
20170523_CIMG2431.jpg


園庭に戻ってグリーンピースの皮をむいて、中身を取り出します。
20170523_CIMG2427.jpg

「きれいに剥けたよ~!」と素敵な笑顔で見せてくれました。
20170523_CIMG2429.jpg

水を溜めて皮を浮かべています。
「船になった~!」「あ!沈んだ!」と早速遊びが広がっています。
20170523_CIMG2430.jpg

自分で収穫した野菜を食べるのが楽しみですね。


プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数