FC2ブログ

つくしグループ ミニ遠足

姫井保育園 副園長です

つくしグループの子ども達が一足先にミニ遠足に出かけました。

ジャンボタクシーに乗って行きます。
大きな車に、少し緊張気味でしょうか。
20171020_DSC02119.jpg


たんぽぽさん、すみれさんが駐車場でお見送りに来てくれました。
「つくしさんだけ、ずるい!」と可愛らしいブーイングも飛んでいました。
今度はたんぽぽさんとすみれさんとでバス遠足があるから、楽しみにしておいてほしいですね。
20171020_DSC02125.jpg

竜王山オートキャンプ場に到着し、目の前の大きな広場と、保育園でも見たことが無いほどの大きな遊具に子ども達の足取りも軽くなります。
幸いお天気にも恵まれたので、思い切り走り回ることが出来ました。
20171020_DSC02134.jpg

とても長い滑り台は子ども達の歓声が鳴りやみません。
20171020_DSC02204.jpg
何度も何度も繰り返し滑る子もいましたが、食事の時間が近づいていたので「最後の1回ね」とお願いすると素直に聞き入れてくれました。
自分が満足するまで繰り返すことは、この段階の子ども達にとって大切なことです。大人は信じて待つことが求められているように思います。


朝から思い切り走り回ったので、みんないつもより早く「お腹ペコペコ・・・」と弱気な発言になっています。
楽しみにしていたお弁当を見ると、みんなとてもうれしそうで、「たこさんウインナーが入っとるんよ」とか「このお菓子、一緒よ」とか口々に表現していました。
20171020_DSC02245.jpg

保育園に帰るバスの中では何名かの子ども達が疲れて眠ってしまいました。
本気で遊んで、美味しいお弁当をお腹いっぱい食べたので、とても幸せなお昼寝になったでしょうね。


高さのある遊具に「怖い」「やめとく」「こっちなら大丈夫」など、自分のできることとやりたいことを自分で考えて、自分で決めることが出来るつくしさんたち。

本当に危ないことやしてはいけないことは、大人がしっかりと教えていく必要がありますが、子ども達の中の力を信じて、チャレンジさせてみること、見守っていくことが大事なのだと、改めて気づかされた一日でした。

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数