FC2ブログ

たんぽぽ、すみれ バス遠足

姫井保育園 副園長です

すみれグループとたんぽぽグループの子ども達が秋吉台サファリランドまでバスに乗って遠足に行きました。

バスの中から動物たちが放し飼いにされているエリアを進みます。

ライオンがたくさん寝ていました。
動物を見つけるたびに、子ども達が大きな声で「あそこにいたよ~!」と教えてくれます。
20171107_DSC02691.jpg

動物に触ることが出来るエリアでは自分の体よりも大きな動物に少しドキドキしながらも手を伸ばして触ってみます。
20171107_DSC02715.jpg

ホワイトタイガーも近くで見ることが出来ました。
一生懸命名前を呼んだのですが、なかなかこちらを向いてくれませんでしたね。
20171107_DSC02722.jpg

キリンも間近に見ることが出来ました。
図鑑で見たことがあっても、自分の目で見てみると、その大きさに驚きますね。
20171107_DSC02732.jpg

カンガルーの仲間に触ることもできました。
「しっぽが固い!」と新しい発見をした子もいました。
20171107_DSC02746.jpg

待ちに待ったお弁当。
仲良しで集まってワイワイ楽しくいただきました。
ご家庭の皆様には、朝早くからお弁当の準備をしていただき、ありがとうございました。
20171107_DSC02754.jpg

食後はKids Safariで思い思いに遊びます。

ミーアキャットの気分になって穴から顔を出してみます。
20171107_DSC02769.jpg

大きなバスに乗って保育園まで帰ります。
みんな疲れて眠りこけるかなと思っていましたが、最後まで楽しそうにお話しながら帰った子もいました。
20171107_DSC02804.jpg

保育園の中や保育園の近くにも自然はたくさんありますが、図鑑で見る動物を自分の目で見て、その匂いを嗅いで、鳴き声を聞くことは子ども達にとってとても貴重な経験になります。
小学校に上がる前の子ども達にとって、五感を刺激してあげることは、大人になってしまうと手に入れることが出来ないほどの貴重な経験と体験となります。
今しかできないことを「楽しい!」という記憶とともにたくさん経験させてあげたいと思います。


関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数