FC2ブログ

縄跳びブーム到来

姫井保育園 副園長です

福山先生の運動遊びをきっかけに、すみれグループの子ども達を中心に縄跳びブームが到来したようです。

タイマーで時間を決めて最後まで飛び続けることが出来るか、挑戦中です。

20171214_DSC04132.jpg 

縄跳びが苦手な子は柄の部分を新聞紙で長くしたり、紐の部分を結んで短くしたりしてチャレンジするとずいぶんスムーズに飛べるようになってきています。

こういった工夫を教えていただけるのは保育園としてもとても助かります。

冷たい風の吹く夕方でしたが、子ども達は顔を赤くしながら頑張っていました。


子ども達はハーハー荒い息をして遊ぶことで、自然と胸腔が広がり、大きな呼吸が出来るようになります。
猫背気味の子どもも、荒い息遣いをしなければならない状況になると、自然と背筋が伸びた姿勢になります。

冬になってどうしても暖かい部屋の中で過ごしがちになりますが、しっかりと呼吸できる体を作るためには、少し頑張って外に出て、息が上がるくらいの中強度の運動をすることが大事になります。

無理やりさせるのではなく、「楽しい!もっとしたい!」と思えるような工夫をして、子どもたちと一緒に楽しんで運動したいと思います。

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数