FC2ブログ

お餅つき

姫井保育園 副園長です

今日は新年恒例のお餅つきをしました。

つきぐみ・ほしぐみの子ども達はもち米が炊き上がるのを今か今かと待っていました。

「炊けたよ~」と持ってきてもらったので、近くで匂いを嗅いでみました。
「ご飯のにおいがする!」「美味しそう!」と興味津々でした。
20180110_DSC04310.jpg

先生たちが一生懸命臼と杵で下ごしらえをしていると「センセ!ガンバレ!」と大きな声の応援が始まりました。
20180110_DSC04312.jpg

目の前で振り下ろされる杵に少し驚きながらも、大きな声で応援が続きます。
少々体力が必要ですが、先生たちも頑張りどころですね。
20180110_DSC04317.jpg

つくしさんとたんぽぽさんは先生がついてくれたお餅を一人分に分けてこねていきます。
20180110_DSC04330.jpg

周りの様子も見ながら、どんなふうにすれば綺麗な真ん丸お餅になるのか試行錯誤しているようです。
20180110_DSC04333.jpg

すみれグループの子ども達は力強くお餅つきをしてくれました。
目の前で大人がしていた動きをしっかり見ていたのか、リズムもばっちりです。
20180110_DSC04339.jpg


お米からだんだんと形を変えていく様子を見ている子どもたちの目は、とてもキラキラしていました。食べるものがどんな風に出来ているのか、なかなか目の当たりにできない時代だからこそ、体験できる機会を出来るだけ多くしてあげたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数