FC2ブログ

園内研修~保育士おとーちゃん(須賀義一さん)に来ていただきました~

姫井保育園 副園長です

保育参観の後、園内研修を行いました。
子育てアドバイザーとして、講演、研修、育児相談、コラム執筆、監修等をなさっている、「保育士おとーちゃん」こと須賀義一さんをお招きし、「受容と信頼関係の保育」について研修を行いました。

須賀さんのホームページ(https://hoikushioto-chan.jimdo.com/


「子供の育つメカニズム」「しつけとは何か」「条件付き肯定」「包括的受容」など、言葉にすると少し難しいと感じる内容も、とても分かりやすく説明していただきました。

東京で10年保育士として実際に現場で働いていた須賀さんの言葉には、実践の裏付けがあるのでとても響きます。
suga_01.jpg

子どもの発達段階に応じた適切な関わりが十分出来なかった子どものお話など、リアリティのあるお話をたくさんしていただき、自分たちがしている仕事の重要性を再発見させていただきました。
また、同時にとても難しい仕事であるとも感じました。
suga_02.jpg

グループワークではそれぞれに考えるとともに、グループを超えてどんな話が出来たのか、和気あいあいとした雰囲気で交流が出来ます。
午前の勤務と午後の勤務で顔を合わせることが少ない職員同士も、和やかに会話が出来る良い研修となりました。
suga_04.jpg 

グループ内でも経験年数が違っていて、また、職員自身の育ってきた環境や子育て観・保育観が異なっていることは当たり前ですが、こういう機会に改めてお互いのことを知ることが出来ると、明日からの仕事に役立つと信じています。
suga_03.jpg


当園では年に数回外部の講師を招いて園内研修を行っています。

研修があるときには、保護者の皆様には早い時間のお迎えをお願いしたりすることもあり、ご迷惑をおかけしています。

良い保育のために研修は絶対に必要だと考えています。
研修で学んだことを日々の保育で実践し、それぞれの職員が試行錯誤しながら、「きげんのいいこどもに」を目指すことで、子ども達がより良い現在、より良い将来を生きることが出来るように努力しています。
ご理解いただければ幸いです。

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

姫井保育園

Author:姫井保育園
山口県山陽小野田市で1922年(大正11)3月に設立し、現在まで近隣の皆様に支えられて続いてきました。
「きげんのいい子どもに」を保育目標とし、子どもたちの心に寄り添って子供の成長を温かく見守る保育をしています。
保育園の近況や子どもたちから気づかされたことなどを皆様にお知らせするブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者数